温泉紹介

1.ダイナスティゴルフクラブ

丘陵コース。標高200mから280mの丘陵地に造られたコース。フェアウェイは広く、前後左右様々なアンジュレーションがあって、 各ショットのライがその都度ちがう。道内では、数少ないGPSナビ付乗用カートセルフコースです。

住所:北海道北広島市仁別152
休日:無休(11月下旬から4月中旬まで冬期はクローズ)
電話番号:011-376-2611
URL:http://golf.dynasty-resort.jp/
2.クラークカントリークラブ

丘陵・林間コース。丘陵地に造成されているがトド松の林を切り開いたもので林間コースのムードを持っている。 コース内には大きな起伏こそないが、適度なアンジュレーションがあってボールのライにその都度変化が出る。 戦略プレイにはもってこい。

住所:北海道北広島市三島113
休日:無休
電話番号:011-377-3131
URL:http://www.clark-cc.jp/
3.廣済堂札幌カントリー倶楽部

なだらかな丘陵地帯に展開する36ホールズ。 ダイナミックなゴルフが楽しめる旧コースと、白樺や池、バンカーが緊張を漂わせる18ホールズ。 アメリカンスタイルの新コースは18ホールズ。北海道有数の名門コースとして評価されています。

住所:北海道北広島市島松641
休日:無休 (11月下旬から4月中旬まで冬期積雪時はクローズ)
電話番号:011-377-3111
URL:http://kosaido-sapporo.jp/
4.札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース

林間コース。自然のゆるやかな起伏が大きな戦略要素となっており、コースをとり囲む樹木もそれに拍車をかける。 井上誠一氏が北海道で初めて手がけたコース。各ホールは距離も長い。グリーンは受けているホールが多い。北海道を代表するコースのひとつ。

住所:北海道北広島市輪厚77
休日:無休(11月中旬から4月中旬まで冬期クローズ)
電話番号:011-376-2231
URL:http://www.sapporo-gc.or.jp/wattsu/
5.サンパーク札幌ゴルフコース

ワイド&パノラマ27ホール。全コース内の標高差が4m〜5mとフラットな用地ですが、大小の池をふんだんに配し戦略的なコース。 東・距離のある西・9ホール中5ホールにウォーターハザードが絡む南の各9ホールは、プレーヤーを飽きさせません。

住所:北海道北広島市富ヶ岡456番地
休日:12月中旬〜3月中旬
電話番号:011-372-6370
URL:http://www.pacificgolf.co.jp/sun-park/
6.札幌国際カントリークラブ島松コース

丘陵コース。Aは距離があり、狙いめをしっかりして攻めないとスコアはまとまらない。Bは高低差15m。 左右に小さく曲がるホールが大半で、Cは46年に開場したコースでアンジュレーションに富み、2打のライに微妙な変化が出ます。

住所:北海道北広島市島松49−5
休日:11月から4月まで冬期間はクローズ
電話番号:011-376-2221
URL:http://www.shimamatsu.co.jp/
7.ゴールド札幌カントリークラブ

丘陵コース。松林の生茂った丘陵を切り開いて造られたコース。 各ホールともなだらかな起伏があって、ショットの狙いめを制約している。スタンスのとり方、目標のつかみ方ができれば、 あまり苦しまずにスコアメークできるはず。

住所:北海道北広島市三島600番地
休日:無休(11月中旬から4月中旬まで冬期クローズ)
電話番号:011-376-3125
URL:http://www.goldgolf.co.jp/sapporo/
8.札幌北広島ゴルフ倶楽部

丘陵・林間コース。広々として、ころあいの起伏があって大きな戦略要素となっている。 東、西、南の54ホールが個性的。攻める者にとっては攻略ルートを適確につかみ、そのポイントをはずさないことが肝心。戦力が試されるコースです。

住所:北海道北広島市中の沢450-1
休日:11月下旬〜4月上旬
電話番号:011-373-1111
URL:http://www.pacificgolf.co.jp/kitahiroshima/